政治理念

宮城の未来を切り拓く!
輝ける明日を守り抜く!

宮城の明日を切り拓く!輝ける未来を守り抜く!

3期18年、30代から日本の未来を守るために邁進してきました。
東日本大震災時には「みなし仮設」制度を実現。
これからも郷土宮城県と寄り添い、
一人ひとりの声をしっかり受け止めて国に届けてまいります。

国のため、国民のため、
愛する郷土のために全力で!

1.

宮城の復興、その先へ!
災害から国民を守り抜く!

復興の「総仕上げ」を加速化するとともに、地震や豪雨災害時の避難対応の強化に加えて、ライフラインの確保、情報の収集・共有・伝達機能のさらなる強化に取り組みます。

  • 地元の意向に耳を傾けながら、復興のバックアップ体制を整えます。
  • 被害者の心のケアやコミュニティー形成の支援、水産・水産加工業の販路回復等の産業支援を進めます。
  • 復興庁の後継組織を実効力ある組織とし、復興の完遂を目指します。
  • 今後起こりうる自然災害に対する多様な対策と、防災教育を充実させるとともに、国土強靭化を図ります。
2.

子育て支援や教育改革により、
子供の未来を切り拓く!

子供たちが夢を描ける未来をつくるため、子育て支援や、教育環境の充実、教育改革などを積極的に進めます。

  • 幼児教育・保育の無償化、待機児童の解消と保育人材の確保を進めます。
  • 低所得・子育て世帯向けに高等教育の無償化や給付型奨学金制度等を実現します。
  • 低所得家庭の児童へ学習支援などを行います。
  • 放課後児童施策の充実として、子育て支援センター、児童館の拡充など、地域子育て支援を強化します。
3.

国土・国民、食、エネルギーの
安全を守り抜く!

国民の生命・身体・財産を守るため、憲法や自衛隊のあり方を含め徹底的に議論しODA(政府開発援助)を戦略的に活用した外交を通して国益を守り抜きます。

  • 防災・減災・国土強靭化の為の3か年緊急対策を着実に推進します。
  • 国の安全を守るため、時代に即した新しい時代の憲法への改正を目指します。
  • 米価安定の為に、水田フル活用を推進します。
  • 国民が求める多様な農産物の需要に応じた生産の拡大と、食料自給率・自給力の向上を図ります。
  • 多様な担い手が将来にわたり活躍できる環境を整備することで、農林水産業の所得増大を目指します。
  • 森林環境税・森林環境贈与税等を活用した林業の振興を図ります。
  • 鳥獣被害対策に全力で取り組みます。
  • 水産物と水産加工品の販路の完全なる回復を目指します。
  • 美味しい県産米や地域ブランドの全国的認知度の向上のため、PRを後押しします。
  • 食材王国みやぎの豊富な食材の生産から加工、販売に至るまでの取り組みを支援します。
4.

未来へ向けて、
力強い経済を切り拓く!

地域の特色を生かした産業振興、仕事づくり、観光復興などを通して、地方経済の活性化をめざします。

  • 地方経済を支える中小企業、小規模事業者の事業継承を積極的に支援します。
  • 外国人労働者の受け入れ対策を含めて、雇用体制の充実に取り組みます。
  • 東北放射光施設の整備促進や、国際リニアコライダーの北上山地への誘致を図り、国際科学イノベーション都市の実現により東北全体の成長戦略に取り組みます。
  • ここ3年大きく伸びを見せている宮城県への国内外からの観光客数のさらなる増加の為、仙台国際空港、仙台塩釜港、JR仙台駅の機能強化を図ります。
  • 宮城オルレの新たなルート開設や「みちのく潮風トレイル」の全線開通など、観光交流人口の増加に取り組みます。
5.

生活の安心・安全、
国民の命を守り抜く!

全世代型社会保障制度を構築し、お年寄りはもちろん、子供も安心して暮らせる環境や制度づくりに取り組みます。

  • 全世代が等しく負担を分かち合う消費税を活用し、少子対策や安定した社会保障の充実を図ります。
  • 誰もが意欲を持って活躍できる社会を目指し、高齢者雇用の推進など、多様な働き方を実現します。
  • 一定以下の所得の年金受給者に対して、介護保険料の軽減と福祉給付金を支給します。
  • 福祉・介護施設の拡充と処遇改善などで人材確保に努めます。
  • 健康づくり、特殊詐欺の防止や交通安全対策などによって、生活を守ります。
  • 虐待の発生予防・早期発見に向け、SNSの活用など相談体制の拡充と医師・看護師の配置、弁護士による指導等で、児童相談所の体制整備を図ります。
  • 学校施設や通学路を含む周辺の安全対策に取り組みます。
  • 地域枠の活用や医師の働き方改革などで、宮城県の医師の診療科別・地域別の偏在対策を講じます。
  • 住み慣れた地域で切れ目のない医療・介護が安心して受けられるよう、地域包括ケアシステムを強化します。