平成26年度愛知賞が授与されました

平成26年度税関研修所基礎科研修修了者への成績優秀賞の授与について

平成26年9月26日、税関研究所基礎科研修修了式が行われました。

その際、研修成績が特に優秀で、他の研修生の模範となる2名に対し表彰を行いました。
成績優秀者には、併せて、愛知賞の賞牌も授与されました。

愛知賞

愛知賞は、昭和48年、現職大蔵大臣で亡くなられました、故 愛知 揆一氏のご遺志により設けられたものであり、昭和49年度以降、基礎科研修において、特に優秀な成績を修め、他の研修生の模範となる者に対し、授与されているもの。賞牌に刻まれた「百術不如一誠」(百術は一誠に如かず)は、故人が生涯座右の銘とされたもの。

平成26年愛知賞

参考:愛知賞は、税関研修所基礎科研修のほか、税務大学校においても、同様に授与。