ご挨拶

皆様方におかれましては健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
まずはじめに、昨年行われました統一地方選挙では、皆様方のあたたかいご支援、ご協力により、おかげさまで自民党公認・推薦候補者、多数の当選を果たすことができました。心より感謝申し上げます。

そして、今夏にはいよいよ改選数が2から1に減り、新たな有権者を迎える『参議院議員選挙』が行われます。
宮城選挙区からは熊谷大(くまがいゆたか)参議院議員が公認候補として立候補の予定となっております。
我々は与党として政策を着実に実行しながら、夏に備えていきたいと存じます。引き続き、皆様方のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

本年は1月4日より通常国会が早期召集となり、年明け早々の審議入りとなりましたが、特に財政 規律の中での経済再生・景気対策についての議論が大変重要となっています。

参議院議員 愛知治郎

さて、本年は東日本大震災から5年という節目を迎えます。今もなお、約5万人の方々が応急仮設住宅などで不自由な生活を余儀なくされておられますが、復興公営住宅の建設や防災集団移転の推進、被災宅地の復旧、住宅再建へ向けての事業は着実に進んでおり、宮城県内における復興事業は新たなステージを迎えようとしています。
そして、今日まで国内はもちろん、世界各国から多くのご支援をいただいてきたことも、私たちは忘れてはなりません。ご恩返しの為にも集中復興期間5年間の過程における取組みや知見を、引き続き世界に発信していくことが、震災を経験した私たちの責務であると考えています。
今後も、お一人おひとりの思いをしっかりと受け止め、生まれ育った郷土の復興と、その先を見据えた強靭な国づくりに全力で取り組んでまいります。
昨年は世界各国でテロが頻発し、世界中に緊張が走りました。そのような中、ラグビーのワールドカップで、日本代表が最後まで諦めずに勝利を追求する姿には、多くの人々が勇気と感動を貰ったのではないでしょうか。
また、私の政治家としての原点とも言えます「世のため、人のため」という想いを、医学の場で体現され、ノーベル賞を受賞された大村智北里大学特別栄誉教授にも大変感銘を受けました。世界規模の大きな課題に対して貢献できることは、日本人としても大変誇りに感じます。

私の考える、より良い未来、より良い国づくりへの挑戦にも、大村教授の研究と同じように、終わりはありません。本年も変わらぬご厚誼を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。
最後に、この一年が皆様にとりまして健康に恵まれた良き年となりますよう、心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成28年 1月吉日 参議院議員愛知治郎

治郎の持論

治論

愛知治郎が政治に抱く思いを、ご紹介しています。

「治郎の持論」一覧

お知らせ|スケジュール

「お知らせ」一覧

政治理念

誇りある日本を取り戻すために、
新しい日本を作るために、
愛知治郎が考える政策や理念を
お伝えしております。

私の政治理念をお伝えしています

プロフィール

私のプロフィールをご紹介しています。
生い立ちから、政治家を目指すまでの思い、
これまでの経歴をご案内しております。
 

愛知治郎のプロフィール

宮城への思い

私の故郷であり、選挙区である「宮城県」
中でも私が、皆さんにぜひ知っていただきたいことをご紹介しております。
 

私の故郷、宮城県をご紹介します
Voice

応援メッセージを頂戴しました

石破茂

石破 茂地方創生担当内閣府特命担当大臣

国難の時である今、政治は何をするべきなのか、被災地宮城県選出の愛知治郎さんは、被災地の現実に誰よりも詳しく寄り添った提案をしてきました。 震災復興のみならず、

続きを読む
林 芳正

林 芳正前農林水産大臣

現在、日本ではTPP交渉を始め多くの問題が山積しています。 愛知治郎さんは、初当選当初から当時は全くなじみの無かった食育に積極的に取り組み、現在も「食の安全保

続きを読む
「応援メッセージ」一覧