ご挨拶

皆様におかれましては、日頃より愛知治郎の政治活動に温かいご支援ご指導を賜り、心より感謝と御礼を申し上げます。

昨年三月に第六十二回自由民主党宮城県連定時大会において、第四十六代の宮城県連会長に選任され、県連運営の重責を担うこととなりました。

私が自ら志した政治の原点は、「信頼される政治家でありつづけること」と「正しく機能する政治を実現すること」であり、これまでも「誇りある日本を取り戻す」、そして「みやぎの笑顔を取り戻す」ために、全力で行動して参りました。

今後は、宮城県連会長として、国内外で諸課題が山積するなか、責任をもって国を担い明るい未来を拓くことのできるのは私たち自民党を中心とした政治しかないとの自負と自覚のもと、全県の皆様の声をこまめに聴きながら、「復興の加速化」と「地方創生」を最優先に、地域の発展と県民福祉の向上のため最善の努力をして、国民・県民の負託に応えていく決意です。

また昨年は仙台市長選挙、宮城県知事選挙そして、突然の衆議院の解散総選挙と選挙の多い年でもありました。宮城県連会長として県内の応援に駆け付け、皆様方のあたたかいご支援、ご協力により、おかげさまで自民党公認候補者、多数の当選を果たすことができました。心より感謝申し上げます。

さて、本年は東日本大震災から7年目を迎えます。今もなお、仮設住宅などで不自由な生活を余儀なくされておられますが、復興公営住宅の建設や防災集団移転の推進、被災宅地の復旧、住宅再建へ向けての事業は着実に進んでおり、宮城県内における復興事業は新たなステージを迎えようとしています。
そして、今日まで国内はもちろん、世界各国から多くのご支援をいただいてきたことも、私たちは忘れてはなりません。ご恩返しの為にも復興期間7年間の過程における取組みや知見を、引き続き世界に発信していくことが、震災を経験した私たちの責務であると考えています。今後も、お一人おひとりの思いをしっかりと受け止め、生まれ育った郷土の復興と、その先を見据えた強靭な国づくりに全力で取り組んでまいります。
そしてみやぎの、笑顔ある未来を守り抜くために、これからも引き続き全力で行動して参ります。何卒、一層のご支援ご協力、ご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

最後に、この一年が皆様にとりまして健康に恵まれた良き年となりますよう、心よりお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

平成30年 1月吉日 参議院議員愛知治郎

治郎の持論

治論

愛知治郎が政治に抱く思いを、ご紹介しています。

「治郎の持論」一覧

お知らせ|スケジュール

「お知らせ」一覧

政治理念

誇りある日本を取り戻すために、
新しい日本を作るために、
愛知治郎が考える政策や理念を
お伝えしております。

私の政治理念をお伝えしています

プロフィール

私のプロフィールをご紹介しています。
生い立ちから、政治家を目指すまでの思い、
これまでの経歴をご案内しております。
 

愛知治郎のプロフィール

宮城への思い

私の故郷であり、選挙区である「宮城県」
中でも私が、皆さんにぜひ知っていただきたいことをご紹介しております。
 

私の故郷、宮城県をご紹介します
Voice

応援メッセージを頂戴しました

石破 茂地方創生担当内閣府特命担当大臣

国難の時である今、政治は何をするべきなのか、被災地宮城県選出の愛知治郎さんは、被災地の現実に誰よりも詳しく寄り添った提案をしてきました。 震災復興のみならず、

続きを読む

林 芳正前文部科学大臣

現在、日本ではTPP交渉を始め多くの問題が山積しています。 愛知治郎さんは、初当選当初から当時は全くなじみの無かった食育に積極的に取り組み、現在も「食の安全保

続きを読む
「応援メッセージ」一覧